トピックス

フリーのウエディングプランナーさんに聞いてみよう!

editor:佐崎 磨生 / Appreciate

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近フリーのウエディングプランナーに頼むカップルが増えています。

先日、呼ばれた知人の結婚式でもフリーのプランナーさんが活躍していました。

後日、二人になぜフリーのプランナーさんを起用したか尋ねてみたところ、二人はお決まりの式場やホテルの結婚式では、満足できず自分たちでやってみようとしていたそうです。しかし、実際には会場を決めるのも大変。決めた後もまた大変。メニュー、花、司会、ウエディングケーキ、カメラマン、など等。とにかく決める事だらけ。この辺の大変さは想像以上だったそうです。

知人の紹介でフリーのウエディングプランナーにお願いして、自分達の要望を伝え、後は全て任せるスタイルをとることに。結果は大満足。

担当されたプランナーさんにも話を伺ってみたところ、感動的な披露宴のあとにご両親から「これからも二人をよろしくお願いしますね。」とのお言葉に、思わず「お任せ下さい」と強く握り返してしまう程、ふたりとご家族を好きになってしまったそうです。

今、なぜフリーのウエディングプランナーが、注目されているのでしょうか?

・人とは違う、満足の出来る結婚式にしたい!
・結婚式費用は抑えたい!
・いつも行ってるレストランで結婚式出来ないかな!?
・費用を抑える為に自分達で動きたいけど来るゲストに失礼が無いかなどの不安な点を、プロに相談したい

という新郎新婦が増えているといいます。

ウエディング業界25年のベテランのフリーウェディングプランナーとして活躍する花ケ崎敏子さん(ウエディング代官山エフ)に聞いてみました。

『まず、私たちウエディングプランナーはホテルや式場のように大きな会社組織ではないので会社の利益を追及するスタイルではなく、顧客に寄り添ったカタチで結婚式創りをするから顧客の要望(イメージ・予算)に合う結婚式が創り易いポジションにいます。
会場の提携先に、気に入った商品が無いのに、持込を認めてくれない会場や、無駄な持込料という費用が掛かる会場等がある中、フリーランスウェディングプランナーに問合せをすると、無駄な費用が掛からないようにアドバイスしてくれたり、プロデュースしてくれますよ。』

フリーのウエディングプランナー人気の理由には、知識を持ってて、顧客に寄り添える環境があるから出来るアドバイスがあるようです。

  • editor紹介
  • 佐崎 磨生 / Appreciate
  • Appreciate 代表
    手作りアイテム制作を中心にカップルの結婚準備を支援する一方、会場の媒体コンサルティングなどを実施。またカップル向け結婚準備セミナーの主催や、業界初の花婿向けウエディングセミナーの運営に参画し、ナシ婚率0%を目指し活動している。

ページの上部へ戻る